2/27 A-sense全国大会「自然素材デザイン住宅で年間100棟ブランドビルダー戦略」

投稿日:2019年02月27日

2019.2.27東京
A-sense全国大会「自然素材デザイン住宅で年間100棟ブランドビルダー戦略」

 

 

 

本日はエーセンス建築設計事務所株式会社による「自然素材デザイン住宅で年間100棟ブランドビルダー戦略」セミナーを開催させていただきました。
ご多忙の中、遠方含め多くの方々にご参加いただき誠にありがとうございました。

 

 

トレンドの「平屋」「和モダン住宅」で、設立2年で50棟達成し、今期は新たな商品「Surf Style」を導入し新たな顧客層を獲得し70棟実現へ!!
リクルート社の発行する「SUUMO注文住宅」の千葉県ランキングで、首位を獲得し続け急成長を続ける背景として重要なのは以下の3点です。

①お客様が集まる写真
②契約が自然に取れる着座アポ
③ファンを作り、人を育てる商品

 

 

縮小する市場において、どのようにしてお客様を惹きつけるコンセプトの建築をし、その写真を活用した集客をするのか?
また、どのようにして来店・来場したお客様に対して契約獲得に繋げられるような非属人的な設計・営業オペレーションを構築するか?
さらには、どのようにして会社の想いや魅力を人材市場に発信し、人材を採用して活躍できるような組織の土台をつくるか?
といったテーマを中心にお話をさせていただきました。

 

【概要】
[第1部]
エーセンス建築設計事務所株式会社
代表取締役 加藤 行人
「年間100棟ブランドビルダーへの成長戦略」
[第2部]
エーセンス建築設計事務所株式会社スタッフ様による
「実録:初回商談からのモデルハウス案内黄金商談ルート」
「新卒でも年間15棟 お客様に選ばれる設計提案事例」

[第3部]
イノマルコンサルティング
取締役 佐藤 雅俊
「100棟ビルダーの採用育成戦略」

 

 

 

デザイン力の高い商品を武器に100棟ビルダーを目指して急成長しているエーセンス建築設計。
できる設計・営業スタッフに依存した属人的な設計・営業手法ではなく、ルールを構築して仕組化・標準化をすることが必要不可欠です。
また、働き手がますます減少するという今後の人材市場に対しても、会社の想いや強み、スタッフ様たちのやりがいなどの魅力的なメッセージを発信し続けることが、強い会社をつくるための土台となります。
今回お話しいただいたエーセンス建築設計の「集客戦略」「組織戦略」が、ご参加いただいた多くの方に参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

・100棟ビルダーを作りたい
・A-senseの商品、設計・営業ノウハウ、広告戦略、スタジオ集客を知りたい
・会社の想い・強みを発信し、人材採用を強化したい
・人が集まるブランドビルダーを目指したい
・2019年の成長戦略を描きたい

という方はお気軽にご相談下さい。

 

「経営の無料相談会」はこちらをクリック!

 

2019年2月27日 投稿|     

無料の経営相談
無料の経営相談
お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
WEBサイトからのご予約・お問い合わせもできます。
電話でのご相談は
受付時間:平日9:00~18:00
(土日祝日、年末年始除く)
WEBからの
お問い合わせは