小さな工務店のための「即戦力化」の極意

投稿日:2019年09月13日

 

今回の記事は、「12名以下のビルダー経営者様」を対象としております。

 

ここ最近、以下のような組織相談をいただくことが増えております

 

・入社後、1年たっても活躍せず組織生産性が悪い
・せっかく採用したのに、育つ前に辞めてしまう
・活躍できる!と思ったら休職・離職になってしまう
・そもそもどう育てて、何を教えたら良いのかわからない
・自社で活躍できる人材の選び方がわからない

 

この様なお悩みを抱える経営者の方は多いのではないでしょうか?全国のクライアントビルダー様での取り組みの結果からわかっている事をお伝えさせていただき、企業フェーズに見合った対策を講じています。

 

====================
1.まず、採用
====================

 

何と言ってもまずは、採用です。そもそも「人は研修では育ちません」。できる人は、はじめからできる素質を持っていて、できない人にどんな教育をしたところで活躍することはありません。中小企業に優秀な人材は来ない。それも1つの事実です。一方で活躍しない人を採用して育てようとしても時間とお金の無駄です。

 

第1原則「活躍する素質のある人」を採用する

 

どんな志向、どんな資質を持っている人が出来る人になりえるのか?どんなタイプの人が活躍するのか?成長するのか?そこには全国100社以上で採用(その後の成長、離職、エース社員、赤字社員)の分析から共通点があります。その「素質」の無い人にいくら時間をかけ、研修をしても無駄です。活躍する「素質」のある人を採用しましょう。このエントリーマネジメント無くして企業の成長は絶対にありえません。

 

====================
2.初期教育
====================

 

「3つ子の魂100まで」と言われるように初期でのマインドセットが全てを決めます。初期のマインドセットを間違えてしまうと「企業:全然活躍してくれない」VS「従業員:私は頑張っている」という構図にはまり、赤字社員を次々に生み出し、販管費が上がり、利益の出無い企業をつくることになります。間違えた初期プログラムから活躍する人に急に意識を転換することなどありません。

 

前職を含む過去のアンラーニング、この会社で求める役割、経営陣が期待すること、評価制度、基本スキルの習得フロー、入社から1年間のプロセスなどをお互いがすり合わせなければ、期待する方向に成長してくれることはありません。

 

素質の無い人を活躍する人に変えることはできませんが、素質のある人を活躍しない人にすることはできます。それは入社から最初の3ヶ月が決定すると言っても過言ではありません。初期教育、入社初期研修、役割・期待・評価のすり合わせが超重要です。

 

====================
3.入社から1年間のプラン
====================

 

3,6,9,12ヶ月のマイルストーンが大切です。1年間のキャリアプラン、求める役割、スキルやマインドの習得フローを定め、定期面談と定期テストでチェックすることが必要不可欠です。初期研修だけしてあとは勝手に育ちました!という優秀な人もいますが、即戦力化の成功確率を高めるためには1年間の設計図が不可欠です。研修メニュー、スケジュール、習得スキルMAP、メンターメンティー制度、定期評価と定期フィードバック。これがあれば、採用にミスがなければ最初の6ヶ月でほぼ戦力化のルートに乗ります。これで乗らなければ、2年後も3年後も戦力になることは難しいと思います(新卒を除く)。

 

素質ある人を採用する

初期教育でマインドセットする

1年間のプランで戦力化する

 

これを怠ると企業は3つのデメリットを請け負うことになります。

 

①コスト
 採用、雇用、離職に伴う「お金」と「時間」というコストを支払うことになります。これは既存の生産性を低め、未来につながらないコストのため、企業成長にとってマイナスでしかありません。100%とはいいませんが、このコストをできる限り少なくするための準備、設計が大切です。

 

②組織ダメージ
 離職は、経営者はもちろん、関与者に少なからず心のダメージを負わせることになります。「あいつはダメだった」では済まないのが組織です。あるいは、企業文化にも「ダメなやつはダメだ!」「人が育たない」「できるやつだけいればいい」という影響を与え、結果的にこれは企業の成長と生涯利益の確保を損失させます。

 

③未来への可能性
 対策をしなければ①、②を再現を持って繰り返し、常に損失を生み続け、未来をつくる気力を失っていくことになります。成長できる、拡大できる、人を活躍させられるという希望を失えば、企業に未来はありません。

 

素質のある人を採用するための「採用戦略」「見抜きノウハウ」を知りたい
入社時の初期教育、マインドセットのプログラムを作りたい
営業、設計、設計営業、現場監督などの入社1年の育成プログラムを作りたい

 

という経営者の方は、お気軽に「経営無料カウンセリング」をご活用ください。貴社のビジネスモデル、組織状況を踏まえて最適なプランをご提案させていただきます。全国でうまくいっている成長ビルダーの採用、育成、評価ノウハウをまずは学んでみませんか?

 

無料の経営カウンセリングはこちら

 

2019年9月13日 投稿|     

無料の経営相談
無料の経営相談
お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
WEBサイトからのご予約・お問い合わせもできます。
電話でのご相談は
受付時間:平日9:00~18:00
(土日祝日、年末年始除く)
WEBからの
お問い合わせは