●●県No1ビルダーの作り方

投稿日:2020年09月13日

 

50年100年、永く地域に愛されるビルダー

 

 

 

地域設計事務所、工務店が目指すべき姿はここではないでしょうか?長期的な高収益や、継続的な経営無くして、お客様、スタッフ、地域を支える会社になることはありません。人の暮らしを、家族の人生を支える住生活市場における住宅会社の使命は、継続的な経営に他なりません。では、その指標はどこにあるのでしょうか?

 

「注文住宅施工棟数」
「スーモ工務店ランキング」
「地域No1ビルダー」

 

様々な指標がありますが、大手ハスメーカーには出来ない中長期的な地域社会へのビジョンと、経常利益率10%という高い収益性を保有した上で、売上高、シェアを伸ばしていかなければ、決して継続的な経営はできません。

 

===成長の順序===

 

地域No1 100棟20億円 

県No1  200棟40億円 

圏No1     300棟60億円 

 

===========

そのためには、地域に必要とされる一定シェアを確保していくことが重要であり、売上高を伸ばしていくことも必要になります。売上を伸ばしていくには、①ポジショニング、②マーケティング、③組織設計の3つが大変重要になります。

 

弊社では、500社以上の住宅会社経営データベースを構築していますが、地域No1、県内No1、圏No1のどの範囲においても、No1に選ばれる企業には、確実なポジショニング、それを継続実現するマーケティング、価値を提供し続ける組織設計があることが証明されています。

 

売上高を伸ばす3つの重要項目

 

 ポジショニング:その会社の独自性(選ばれる理由)
 マーケティング:お客様への認知、共感、行動促進
 組織設計   :採用、育成、評価、新陳代謝

 

経常利益5%無い企業は、
いずれ債務超過に陥るリスクがある

 

ビジネスモデルの基準は、製造原価70% 販管費率20%です。

売上高総利益率が高いまま、契約数を伸ばしても絶対に利益は出ません。むしろ、しかるべきタイミングで内部留保を吐き出し、債務超過になることさえあります。これは、100棟を超えたパワービルダーのある一定数が歩む結果となっています。(※帝国データバンク過去20年の住宅会社財務分析)

 

 地域に愛され、永く価値創造するビルダー。これを実現している会社には、明確なビジョン(CI)があります。さらに、ポジショニング、マーケティング、組織設計において秀でた戦略があり、経常利益率10%を担保しながら純資産を高めております。永く地域に愛されるビルダーを目指しませんか?

 

このような課題はありませんか?

 

・地域No1になる企業CIが不明確である
・ポジショニングが弱くなってきた
・マーケティングで新鋭企業に負け始めた
・採用、育成、評価が弱く、生産性が低い
・利益を残し、地域に愛される住宅会社を目指したい

 

50年100年永く地域に愛されるビルダーを目指しませんか?CI変更、ポジショニング、マーケティング、組織戦略、経常利益と純資産を高める経営戦略など、住宅会社の経営改善なら、まずは私たちにご相談ください。全国各地でエリアNo1、県内No1ビルダーを構築してきた実績と実例がございます。

 

No1ビルダー創造カンパニー

イノマルコンサルティング

 

100棟ビルダー、100億円ビルダー、100年ブランドカンパニーを目指しませんか?唯一無二の経営戦略を、社長と二人三脚で企画実行致します。まずは、無料相談会をご利用ください。

 

「No1ビルダーの作り方」無料相談はこちら

 

2020年9月13日 投稿|     

無料の経営相談
無料の経営相談
お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
WEBサイトからのご予約・お問い合わせもできます。
電話でのご相談は
受付時間:平日9:00~18:00
(土日祝日、年末年始除く)
WEBからの
お問い合わせは