fbpx

11/18 in 那須塩原 『紹介7棟から年間50棟!』ユーディーホーム視察ツアー

投稿日:2020年11月20日

\ UDhomeネットワーク /
『紹介7棟から年間50棟!』地域No1ブランドビルダーの作り方

 

 

2020年11月18日、栃木県那須塩原市において『紹介7棟から年間50棟!』地域No1ブランドビルダーの作り方視察ツアーを開催しました。

 

北陸地方や中部地方などの遠方からの参加もあり、小さな商圏でいかにシェアを伸ばされたか?エリア特性を読んだ戦略構築、徹底したマニュアル制作の方針に皆様、たくさんの気づきを得られたようでした。

 

 

 

 

那須塩原市は年間新築着工棟数が400棟しかない非常小さなエリアです。また平均所得も260万円とけして良い商圏ではありません。視察ツアーに参加されたみなさんがおっしゃっていたのが「こんなに田舎だとは思わなかった!」「家がほとんどないエリアでどうやって…」という声。

 

ユーディーホームは、那須塩原市でのエリアシェア率は12.5%!一条工務店やセキスイハイムよりもシェアがあります。
エリア内でTOPシェアを獲得するという戦略のもと、全てのブランディングが始まりました。
今では競合すると企業はほとんどなく、指名買いで平均単価2,500万円というミドルハイクラスの住宅が売れています。

 

「うちは田舎で建てる人がいないから…」
「うちの街は貧乏人しかいないから高い住宅は建たないよ…」

 

そんな小さな商談だからこそ勝てる戦略もあるのです。

 

https://ud2001.jp/

 


 

 

  

 

当日は集客拠点である厚崎スタジオにお集まりいただき、創業者の鈴木さまより創業からの経緯、リーマンショックや東日本大震災などの危機をどう乗り越えてきたのか?そしてその結果、現在のブランド構築にどう結びついているのかのお話しいただきました。

 

 

 

マニュアル化、仕組み化を徹底している自社では、2020年4月入社の新卒スタッフが前線で活躍。今回の視察ツアーのアテンドから、モデルハウスのアテンド、次アポ獲得までできています。

モデルハウスでは、実際にお客様とどのように接客されているかをロープレ。自社のコンセプトから、これまでの施工事例の特色・こだわりなどをプレゼン。しっかりお客様の好みの確認までできていました。参加された企業様も「新卒3ヶ月のスタッフとは思えない」との声ばかり。

これも、自社の徹底した仕組み・マニュアル化の賜物。入社スタッフは皆同じことが話せ、人によって話すことが異なるとうことはありません。そこまでできるトレーニングメニューがあるからこそこなせる内容になっています。

 

 


 

UDhomeネットワーク内では小さな商圏で地域No.1ビルダーを目指すための戦略を共有しています。ユーディーホームも、つい3年前までは、年間10数棟、スタッフ15名程度の地方工務店に過ぎませんでした。現在では2県にまたがり展開し、各スタジオでは指名買いの顧客であふれています。そこまでの成長過程をネットワーク内では全て共有しています。

 

 

【こんなお悩みありませんか?】

 

・来場する顧客が、必ず競合企業がいる。
・そもそも家が建たず、世帯年収も低く諦めている。
・紹介受注でつないでいるが将来が不安。
・スタッフが育つ前にやめて行ってしまう。
・そもそも若いスタッフを採用できず、組織が高齢化している。

 

 

 

など、これまで400社以上のビルダー経営ノウハウ(成功事例・失敗事例・施策一覧)を保有しております。
エリア市場、競合、自社の特徴を踏まえて、競争優位性のあるブランドビルダーへの成長戦略を企画立案させていただきます。
今の状況だからこその対策と、企業の基盤強化を固めておきませんか?

 

まずは、無料のビルダー経営相談よりご相談下さい。

 

無料の経営相談はこちら

2020年11月20日 投稿|     

無料の経営相談
無料の経営相談
お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
WEBサイトからのご予約・お問い合わせもできます。
電話でのご相談は
受付時間:平日9:00~18:00
(土日祝日、年末年始除く)
WEBからの
お問い合わせは