100棟ビルダーをつくる「中途採用」戦略

投稿日:2018年05月06日

成長ビルダーへの「中途採用」戦略

 

全国のビルダー経営者の方から、常にご相談いただくのが採用に関するご相談です。どうすれば人材が集まるのか?どうすれば優秀な人を採用できるのか?新卒中途に限らず、年間を通じて多くのご相談をいただきます。ここ1年で中途採用により優秀な人材を集め、企業成長をけん引する企業事例が多く増えて来ましたので、それについて公開したいと思います。

 

なぜ、中途採用か?

==================

 

新卒は、企業文化
中途は、事業成長

 

企業の成長には、「採用」が不可欠です。
企業の成長を決めるのは、いかに優秀な人材を集めるか?に尽きるといっても過言ではありません。新卒採用は、会社の価値観に共感した真っ白な人材を採用し、企業文化をつくるもの。中途採用は、今は社内になりリソースを手にし、事業成長速度を上げるもの。だと我々は考え、採用支援サービスを行っております。

 

中小ビルダーには、新卒を育てる制度も、ゆっくりと3年かけて育てている時間もありません。文化をつくる新卒を実施しながらも、明日の売り上げをつくる中途採用が必要不可欠だと考えています。1人の中途が、会社の売上・利益を変えてしまうことはクライアント様にも多くあります。

 

 

クライアントでの中途採用事例

=====================

 

(1)設計営業

家具やインテリア提案を行うリフォーム企業で暮らし提案を行っていた。決まった箱に合わせた提案ではなく、もっとお客様の暮らしデザインできる仕事がしたいと転職。設計営業として未経験から始め、年間15棟をやる設計営業へと成長。

   
(2)現場監督

数人規模の地域工務店で現場監督をしていたが、もっと企業を一緒に作っていける環境を探して転職。現場のルール改善や、設計との会議により現場の生産性を改善。1人当たり12棟から1人当たり20棟を管理できる現場監督チームを構築

 

(3)コーディネーター

住宅会社でインテリアコーディネーターをしていたが、出産に伴い1度退社。仕事復帰に伴い転職。前職での経験を生かし、営業兼コーディネートの会社にてコーディネートの全権を担当。営業1人当たりの契約数が増加し、内観デザインも向上した。

 

===================
優秀な人材が採用できる
中途採用ノウハウ

===================

 

採用戦略 × 採用媒体 × 採用サイト

 

優秀な人材を集めたければ、この3つこそが重要です。

 

 

Step1採用戦略

 マーケティング同様に、戦略無くして人材の応募も採用もありません。「ターゲット設定」、「採用コンセプト」、「USP」、「募集職種」など、他社と比較して優れた採用ポイントを創出し、魅力ある採用を実施する必要があります。無策で募集を出したところで応募はありません。自社の「採用求心力」はこの時点で決まっています。

 

 

【採用求心力をつくる】

 

before

設計士募集

after

暮らしをデザインする
設計デザイナー募集

新卒入社1年目でも平均単価2700万円で年間10棟をやれる教育制度があります。
会社都合の設計ではなく、お客様の理想の暮らしをデザインする提案をしていきませんか?

 

 

Setp2採用媒体

 

 人を惹きつける採用戦略ができたら、次に募集をかけます。今でいえば、Indeedです。一般的な採用媒体よりも全国てに人材が集まりますのでオススメです。とはいえ、窓口は広く!ということで採用戦略を軸におき、リファラルや求人サイトにも登録し、より多くの人の目に触れる環境を作ります。また、ターゲットの志向を決め、その志向にあった幅広い募集職種を提案しておくことも重要となります。

 

 

※2018年現在でいえば、「Indeed」×「採用サイト」がオススメ

 

【採用の間口を広くとる】

before

設計士募集

after

設計デザイナー募集
暮らしデザイナー募集
設計事務所リーダー募集
建築プロデューサー募集
施工技術リーダー募集

 

 

Step3採用サイト

 

 自社に興味を持った方を口説かなければ、そもそも応募もありません。採用サイトでターゲットに訴求できる口説きコンテンツを提示し、価値観の合う人材を集めます。例えばですが、より多くの優秀な人材採用に成功しているクライアント企業様では、採用サイトに、「代表からの約束」、「モデル社員紹介(志望理由・やりがい・目標など)」、「研修制度」、「キャリアパス」などを掲載しています。ターゲットをしっかりと口説くためのコンテンツをつくり、採用につなげています。採用サイトもビルダーサイト同様に、コンセプトの前に写真です。写真が企業の採用力を決めます。

 

 

 

 

【結論】

 

採用戦略により「採用求心力」をつくり、
ターゲットに出会う採用媒体をつかい、
ターゲットを惹きつける採用サイトで応募を集める

 

 

・Indeed × 採用サイトで優秀な人材を集めたい

・新卒 中途問わず優秀な人材を集める採用戦略を知りたい

・人が集まり、人が育つ採用育成制度をつくりたい

 

という方は、お気軽に無料相談をご利用下さい。「採用組織の相談をしたいのですが・・・」とご連絡をいただければ、他社事例及び、貴社への改善提案をお伝えさせていただきます。

 

2018年5月6日 投稿|     

無料の経営相談
無料の経営相談
お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
WEBサイトからのご予約・お問い合わせもできます。
電話でのご相談は
受付時間:平日9:00~18:00
(土日祝日、年末年始除く)
WEBからの
お問い合わせは