経営者が変わらなければ、企業は成長しない

投稿日:2018年01月24日

 

全国のビルダー経営者の方とお付き合いをさせていただいておりますが、
急成長ビルダーに共通する最初の変化は、「経営者の変化」です。

 

 

「会社を成長させるには、自分が変わるしかない」

そこから全てが始まります。伸びる社長と伸びない社長には共通点があります。

 

伸びない社長は、

・売上が伸びない考え方をしている 
・人が育たない考え方をしている
・そもそも人が募集してこない考え方をしている
・仕組み化できない考え方をしている

 

例えば、「いつまでも自分が最前線でいたい」と思っていれば、
経営者が経営に携わる時間が作れず、経営者の仕事の限界=売上の限界となります。
当然、人は育ちませんし、社長が最前線で仕事をしていれば、組織ができないので人の応募もありません。

 

経営者の考え方1つが企業成長を阻害してしまう。
それが経営の現実ではないでしょうか?経営者の「心理の壁」というものです。

会社を伸ばそうと思えば、「会社を伸ばす社長」の考え方に自分を変える必要があります。

 

会社を伸ばす社長の考え方

・どうすれば、一定の質を担保して、誰でもできる仕組みを作れるか?
・人が集まり、人が育つための組織をつくるには何をすればいいか?
・販売を不要にし、お客様が集まる会社になるマーケティングをつくるには?
・もっと企業規模を拡大し、より多くのお客様に自社の価値を提供するには?

 

日々、これらを意識して、学習し、アクションをし続けている会社は必ず成長しています。

 

もともと「俺は100棟もやるような経営者ではない。」とおっしゃっていた経営者の方が、弊社クライアント企業の100棟ビルダー経営者に出会い、刺激を受け、30棟、50棟、100棟と成長したビルダーもたくさんあります。

 

企業を成長させる経営者の考え方を身に付けたい
100棟ビルダーになって働くスタッフを幸せにしたい
人が集まり、人が育つブランド企業を目指したい

 

そんなお考えをお持ちの経営者の方は、
他社事例も参考に、自社の経営戦略を考えてみませんか?
ぜひ、無料相談会をご利用ください。

 

2018年1月24日 投稿|     

無料の経営相談
無料の経営相談
お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
WEBサイトからのご予約・お問い合わせもできます。
電話でのご相談は
受付時間:平日9:00~18:00
(土日祝日、年末年始除く)
WEBからの
お問い合わせは