年間24棟ビルダーが「M&A」7,2億円で事業譲渡した方法

投稿日:2019年02月21日

年間24棟ビルダーが、

「M&A」7,2億円で事業譲渡した方法

 

 

2018年後半〜2019年にかけて、ビルダー経営者からの事業譲渡、M&Aのご相談を多くいただいております。大手M&A企業に相談すると、マージンが大きい、企業価値が低くついてしまう、買い手と売り手のマッチングが曖昧、などもあり、事業価値をバリューアップして、買い手にも売り手にもいい形での事業案件相談が増えております。1社事例をご紹介致します。

 

==ブッシュプロジェクト==

 

東海エリア
年間24棟
単価1800万円
粗利22%
工期157日
保有資産 14,000万円
設立17年
前期経常利益1,200万円
資本金 500万円
従業員6名

一般企業価値 15,600万円

 

==============

 

こちらの会社のM&Aプロエジェクトを受け、企業のバリューアップ、ビジネスモデルの再構築、シナジーの高い買い手企業のマッチングを2年間で手がけさせていただきました。

 

 

【ビジネスモデルの再構築】

 

通常、地域No1ビルダーをつくる経営コンサルティングサポートを通じて経営状況の改善。単価、粗利、集客数、契約率、業務フロー、組織化により、企業価値をアップさせてからの交渉となりました。

 

・ポジショニング
シンボルハウス、キャッチ、商品
・マーケティング
 広告、WEB、来場フロー
・営業フローの改善
 CB、初回接客、提案、見積もり
・標準仕様による期間・実行削減
・設計・営業・施工の標準化

 

などをてがけて、企業価値を刷新させていただきました。

 

==After数字==

年間40棟
単価2150万円
粗利26%
工期135日
保有資産 16,000万円
設立19年
経常利益7,600万円
資本金 500万円
従業員10名

一般企業価値 38,800万円

==============

 

人材獲得、注文住宅への新規参入など、ブランド価値をバリエーションしていただいた買い手企業から、7,2億円の提示により本M&A案件となりました。企業価値を高めながら、買い手にとっての魅力的な企業へと転身することで、バリューアドを行うことがM&Aの重要なポイントだと考えております。

 

 

・企業価値を高めたい
・事業譲渡を検討したい
・M&Aで強い事業を買いたい
・経営改善によりビジネスモデルを再構築したい
・事業継承に向けて経営体質を改善しておきたい

 

 

というビルダー経営者の方は、お気軽にご相談下さい。リフォーム、不動産、注文住宅はもちろん、設計事務所、下請け工務店様からのご相談も受けております。まずは、無料の経営相談をご利用下さい。

 

2019年2月21日 投稿|     

無料の経営相談
無料の経営相談
お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
WEBサイトからのご予約・お問い合わせもできます。
電話でのご相談は
受付時間:平日9:00~18:00
(土日祝日、年末年始除く)
WEBからの
お問い合わせは