工務店のための「事業再構築補助金」事業計画相談会

投稿日:2021年02月23日

 

住宅会社・工務店・設計事務所にとって「事業再構築補助金」は大きなチャンスだと思います。これまで全国500社以上の経営コンサルティングを手がけておりますが、「IT補助金」、「持続化補助金」を上手に活用することでリポジショニング、リブランディングを実施し、集客、契約率、営業利益率を大きく改善した事例が豊富にございます。単なる投資、単なる補助金利用では意味がない。きちんと生きたお金の使い方をすることで、企業利益、企業資産を増加することができます。

 

 

 

今回は、「事業再構築補助金」

 

工務店経営の活用としては、
以下のようなものが考えられます。

 

●モデルハウス型から、無料相談会型ビジネスモデルへの転換
●マーケティング、顧客管理、工程管理のデジタル化(DX化)
●Instagram、Youtube、WEB集客を活用したオンライン相談
●オンライン商談型のモデルハウス、スタジオの展開 など

 

=======================================

事業再構築補助金とは(経済産業省)

業態転換、新分野展開、事業再編に対して、
補助額100~6000万円、補助率2/3という補助金です。

 

①申請前の直近6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少している中小企業等。

 

②事業計画を認定経営革新等支援機関や金融機関と策定し、一体となって事業再構築に取り組む中小企業等。

 

③補助事業終了後3~5年で付加価値額の年率平均3.0%(一部5.0%)以上増加、
又は従業員一人当たり付加価値額の年率平均3.0%(一部5.0%)以上増加の達成。

 

=======================================

 

 

 

 

 

工務店のための事業再構築プラン

 

 

①完全予約制の無料相談会モデルの構築
②集客、顧客管理、工程管理のDX化
③Instagram、Youtube、WEB集客を活用したオンライン相談

 

これらは、既に弊社のクライアント企業さんが全国で成果を実証している事例が豊富にあります。

 

今回、事業再構築補助金に向けた事業計画では、特に上記の3つが非常に有効かつ効果の高い事業プランになるかと思います。どうデジタルシフト化するのか、どう事業展開をするのか?勝つべくして勝つ事業計画を持って最大6000万円(補助率2/3)を活用することはとても重要です。この機会を最大限活用し、企業変革、経営改善をしていきませんか?

 

 


このような経営者の方は、ご相談ください

 

・事業再構築の事業計画を相談したい
・紙媒体からWEB、SNS集客に切り替えたい
・顧客管理、工程管理をデジタルシフトしたい
・無料相談、オンライン相談のビジネスモデルを作りたい
・スタジオ出店、デザイン住宅、モデル建築など新事業を検討したい

 

まずは、私たちにご相談下さい。
オンラインでも、完全予約制相談会でも、無料経営相談ができます。


住宅会社の経営改善なら、イノマルコンサルティング
100棟ビルダーの作り方なら、イノマルコンサルティング

 

住宅会社の経営相談は、

「無料の経営相談を予約したいのですが・・・」

オンライン、個別予約を選択の上、ご連絡ください。

※補助金の申請代理はしておりません。あくまで住宅会社の経営戦略、デジタルシフトを推進する相談となります。

 

無料の経営相談は、こちら

 

2021年2月23日 投稿|     

無料の経営相談
無料の経営相談
お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
WEBサイトからのご予約・お問い合わせもできます。
電話でのご相談は
受付時間:平日9:00~18:00
(土日祝日、年末年始除く)
WEBからの
お問い合わせは