山を動かす:「中小企業の平均営業利益」と「建築工事業の平均営業利益」

投稿日:2021年01月01日

 

私たちの使命は、住宅業界に

 

ブランドカンパニー
「地域社会に愛され、決して潰れない会社」

を増やしていくことです。そのためには、動かさねばならない山があります。

 

その山とは、

中小企業の平均営業利益 1400万円  ※1
建築工事業の平均営業利益 1309万円  ※2

 

を、平均営業利益4000万円(推奨営業利益1億円)にすることです。

 

※1 中小企業白書2019年

※2 TKC経営指標

 

 

持続的な営業利益は、
・企業の競争優位性に相関します
・顧客満足度のに相関します
・スタッフロイヤリティーに相関します

 

要するに、

営業利益を持続的に増加する
=ブランドカンパニーを作る 
に強い相関があります。

 

=====================

ブランドカンパニー3つの指標

 

(1)18%ルール
 成長率と営業利益率の和が、10年以上18%を越えること
 例:成長率108% 営業利益率10%

 

(2)顧客満足度
顧客満足度100% 感激と紹介を生み出しつづけること
問題やクレームなどに真摯に向き合いPDCAを回すこと

 

(3)社員ロイヤリティ
成長、やりがい、ロイヤリティ、所得向上の追求
ダメな組織、ダメな個人を絶対に生み出さないHRMサイクル

 

=====================

 

 

そのために、私たちイノマルコンサルティングが、
クライアント経営者と共にターゲットとする指標は、

 

・明確なWHYとCIを言語化し共有せよ
・営業利益率10%を目指せ
・設立10年純資産5億円を目指せ
・シェア3%を目指せ
・常に競争優位性を確立せよ(原価 デザイン オペレーション 組織 )
・顧客満足度と紹介率の高さを追求せよ
・社員の成長と生産性と尊厳を追求せよ

等々です。100棟ビルダー、営業利益率10%ビルダーを当たり前にする。

 

どんなに経営者、従業員が頑張って働いても

 

「ビジネスモデルが間違っていれば、絶対に利益は残りません」
「商品が間違っていれば、絶対に利益は残りません」
「マーケティングが間違っていれば、絶対に利益は残りません」
「オペレーション設計が間違っていれば、絶対に利益は残りません」
「採用ターゲットが間違っていれば、絶対に利益は残りません」
「組織構造が間違っていれば、絶対に利益は残りません」

 

 

だから、経営者が正しいWHYと、設計図を作ることが重要です。

「企業が成長発展しない唯一の問題は経営者だ!!」全ては経営者から始まり、経営者で決まります。

 

 

 

 

このような課題はありませんか?

・今の商品では価格競争で、この先生き残っていけない
・社員が指示命令しないと動いてくれない
・顧客満足度、社員満足度が上がらない
・営業利益率が10%に届く気がしない
・10年経営しているが、純資産が3億円以下である

 

「貧乏暇なし経営」から脱却しませんか?

 

住宅会社の経営改善なら、イノマルコンサルティング
まずはお気軽に、無料の経営診断をご利用ください。

 

無料の経営相談はこちら

2021年1月1日 投稿|     

無料の経営相談
無料の経営相談
お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
WEBサイトからのご予約・お問い合わせもできます。
電話でのご相談は
受付時間:平日9:00~18:00
(土日祝日、年末年始除く)
WEBからの
お問い合わせは