商品住宅(コンセプト住宅)による県内No1ビルダー戦略

投稿日:2017年10月12日

 

弊社で経営コンサルティング支援をさせていただいている

千葉県にある「エーセンス建築設計事務所」様が、千葉県スーモランキングで1位となりました(祝)!

 

 

自然素材住宅を扱っていた会社さんですが、

「自然素材でつくるデザイン住宅」というコンセプトで事業展開を行なっております。

 

 

エリアNo1ビルダーになるためには、

全国多くの企業様を支援させていただき、大きく3つの道があると思っております。

 

 

================

エリアNo1ビルダーの作り方

================

 

(1)スタジオ展開型

  「設計士とつくるデザイナーズ住宅」などのコンセプトを軸に、

  県内に4店舗展開することにより100棟ビルダーを目指す方法

 

(2)商品展開型

  ハイクラスブランド(坪100万円前後)、ミドルクラス(坪65万円前後)、

  ローコスト(坪45万円前後)の商品をブランド分けで展開しシェアを伸ばす方法

 

(3)多角化戦略型

  注文住宅、リフォーム、不動産を主軸に、分譲、中古リノベ、家具、インテリア、

  カフェなどを展開し、LTVの最大化を狙いブランド化していく方法

 

の3つです。

 

エーセンス建築設計事務所では、自然素材和モダンデザイン住宅である「藍舎」を商品住宅として

軸におきながら、(1)スタジオ展開型で事業を成長させている企業様です。

 

 

なぜ、コンセプト住宅が必要か?

 

 

完全自由設計でスタジオ展開することももちろんですが、

コンセプト住宅があると、大きなメリットが生まれます。

 

①ブランド化

 明確なコンセプトにより、市場にファンを創出するブランドを伝えやすい

 ※お客様の欲しいを先に提案し、その魅力を伝えることができる。

 

②人材育成

 注文住宅であっても「コンセプト」があることで、設計レベルを高めるのが早い

    ※実際に新卒入社した設計スタッフが年間15棟の設計営業を実現しています。

 

大きくこの2つが大きなメリットではないかと思います。

 

 

これにより、年内に千葉県3店舗目を計画中のエーセンス建築設計では、

3店舗75棟、4店舗100棟への成長戦略を描いて、目下成長中です。

 

 

ちなみに、集客の決め手は、やはり「写真」。

 

 

 

 

お客様の理想の暮らしをデザインした、この写真は千葉県1800物件の中で

1番人気の写真だそうです。多くの人を惹きつける空間をデザインできる会社。

そんな企業がこれからもお客様、スタッフから支持される会社なのではないでしょうか?

 

 

・千葉県No1ビルダーの「藍舎」という商品住宅を導入したい

・設計デザイン力をアップしたい、設計の人材育成をしたい

・県内No1になるようなブランド戦略を自社でも実践したい

 

という方は、お気軽に「無料の経営相談会」をご利用下さい。

2017年10月12日 投稿|     

無料の経営相談
無料の経営相談
お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
WEBサイトからのご予約・お問い合わせもできます。
電話でのご相談は
受付時間:平日9:00~18:00
(土日祝日、年末年始除く)
WEBからの
お問い合わせは