分譲会社が最短で地域シェアを2倍にする方法

投稿日:2016年02月01日

最近、分譲会社さんからの注文住宅事業立ち上げのご相談を多くいただきます

 

・これ以上、土地仕入れだけで業績を拡大するのは難しい

・分譲でシェアを拡大してきたが、県内シェアを伸ばすために注文に着手したい

・売れ残り分譲地を家「デザイン」で販売したい

 

こういったご相談内容が多くなってきています。

そんなこんなで注文事業を開始している会社が増えてはいるのですが、なかなか上手くいかないというのが現実のようです。

 

注文立ち上げがうまくいっていない会社さんの共有点は、

 

・とりあえず、企画住宅を購入し注文事業スタート

・分譲社内から建築士を回し、注文事業をスタート

・分譲事業部から営業マンを回してとりあえず注文スタート

 

という内容です。これでは、注文事業を立ち上げたけれど、思うように売り上げが伸びないのは、当然です。

 

「分譲と注文は、集客から契約までの流れが全く異なります」

「注文住宅を立ち上げるノウハウがないまま社内の人材に任せても、高い確率で失敗します」

 

 

弊社では、

「リフォーム会社が注文事業を立ち上げ2年で、年間40棟」

「分譲会社が注文事業を立ち上げ2年で、年間50棟」

「地場ゼネコンが注文事業を立ち上げ1年で、年間40棟」

 

といった事例が豊富にございますので、注文成功ノウハウを持ち、将来の経営幹部に事業を任せ、集客から契約までの流れを完全に分離し、屋号を変えて行うこと。が重要です。

 

 

注文住宅を立ち上げ年間100棟ビルダーへのノウハウ及び成功事例は豊富にありますので、

 

①分譲住宅で年間100棟

②注文住宅で年間100棟

③小区画分譲で30~50棟

(※売れ残り分譲を含む)

 

という流れを組み、県内シェアを拡大することが可能です。

実際に、分譲住宅150棟の企業様が、分譲150+注文100を実現した成功事例もございます。

 

 

 

・売れ残り分譲地を注文で販売したい

・注文住宅を伸ばし、県内シェアを拡大したい

・分譲150棟、注文150棟の300棟ビルダーを作りたい

 

というご希望があれば、住宅業界に特化した経営コンサル会社である私たちまでお気軽にご相談ください~。

 

「注文住宅立ち上げの相談をしたいのですが・・・」と、以下より無料経営カウンセリングにお申し込み下さい。

 

下記項目にご記入の上送信お願いします。

 

    お問い合わせ内容 (必須)




    ご連絡方法 (必須)

    貴社名 (必須)
    役職/部署名
    お名前 (必須)
    フリガナ (必須)
    電話番号 (必須)
    メールアドレス (必須) (※半角数字でご記入ください)
    ご質問・ご要望等

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

     

    2016年2月1日 投稿|     

    無料の経営相談
    無料の経営相談
    お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
    WEBサイトからのご予約・お問い合わせもできます。
    電話でのご相談は
    受付時間:平日9:00~18:00
    (土日祝日、年末年始除く)
    WEBからの
    お問い合わせは