fbpx

住宅会社のためのInstagram戦略運用(相談会)

投稿日:2020年03月13日

 

全国450社以上の住宅業界経営支援をさせていただいておりますが、ここにきてInstagramの運用が企業業績に直結するようになってきました。なんとなく外注している、なんとなく投稿しているが、「特にインスタからの集客や紹介は無い」と企業と、「売上の30%以上はインスタのおかげである」という企業に二分されてきました。

 

 

 

Instagramの運用効果

1 新規集客数の増加

2 契約率の向上(お客様の声効果)

3 紹介率の向上

 

 

住宅会社インスタグラムの運用の効果は、大きくこの3つになります。紙媒体による広告が効かなくなった今、最もコストパフォーマンスが高く、自社メディアとしてブランドを構築できる媒体はこれ以上ありません。具体的な事例を見てみましょう。

 

 

【事例①】

年間100棟 設計事務所

「全体集客の32%を占め、初回来場によるインスタ閲覧率は92%」

 

全体集客

・雑誌 15%

・WEB 24%

・Instagram 32%

・紹介 18%

 

 

 

【事例②】

年間50棟ビルダー 自然素材デザイン住宅

「全体集客の31%を占め、インスタが広告メイン媒体に!」

 

月間4.2万PVのうち、1.3万PVがインスタ由来。

WEBサイトではなく、ランディングページ(LP)に誘導することで、滞在時間3倍、コンバージョン率1.8倍となり、雑誌広告予算の削減をしつつ、集客増加に成功

 

 

 

【事例③】

設立3年 年間20棟ビルダー

「インフルエンサーによる紹介でインスタ来場受注が激増!」

 

自社インスタ、設計士個人インスタの運用と合わせて、お客様へのインスタ投稿を依頼。「家づくりの過程」や「住んでからの暮らし」を率直に投稿してもらうことで、紹介、新規集客が増加。売上の30%をSNSが占める状況。

 

 

 

========================

Instagram運用3つのポイント

 

#1 定期投稿

 ブランドガイドラインに沿った写真、テキスト、#により、定期的な継続投稿を運営。これにより、フォロワー獲得と新規顧客の増加を狙う。自分たちのカタチにしたい世界をしっかりと伝えることが大切。

 

#2 ターゲットフォロワー獲得

 エリア、年齢、関心をセグメントして、ターゲットになり得るインスタユーザーにアプローチをする。これにより、自社が集めたいお客様層のフォロワーを獲得していく。インフルエンサー戦略も有効。

 

#3 イベント広告

 完成見学会、無料相談会など、紙媒体ではなくインスタを軸とした広告に切り替えることで、ターゲットをより小さな予算で集めることができる。また、自社メディア(インスタ)に集客することで、見込み客の蓄積もできる

 

========================

 

 

・インスタグラムを運用して自社ブランドを作りたい

・年間100件以上の集客をインスタで実現したい

・フォロワー数を最低限3000~5000件にしたい

・紹介促進、契約率向上に繋がるインスタ運用をしたい

 

といった住宅業界経営者の方は、まずはお気軽にご相談ください。全国の運用実績、運用分析に伴う、貴社独自のインスタ運用をご提案させていただきます。インスタ運用で、ブランドビルダーを作っていきませんか?

 

 

 

 

無料相談は、こちらから

2020年3月13日 投稿|     

無料の経営相談
無料の経営相談
お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
WEBサイトからのご予約・お問い合わせもできます。
電話でのご相談は
受付時間:平日9:00~18:00
(土日祝日、年末年始除く)
WEBからの
お問い合わせは