住宅会社のための動画ファースト戦略

投稿日:2021年06月13日

 

住宅業界における集客マーケティングにおいて「動画」の重要性は高まる一方です。SNS利用時間の増加に伴い、YOUTUBEやInstagramによる動画による情報収集が増加し、結果的にご来場、ご契約されるお客様の動画由来比率が増加しています。弊社のクライアント住宅会社さんの中でも、動画に着手し、PDCAをしっかり回している会社は集客、契約数が増加しています。

 


動画ファースト戦略

 

・YOUTUBE 『Room Ture』
・Instagram 『IGTV見学会』 『リール解説』
・SNS活用によるFAQ、施工解説、特徴解説


弊社のクライアント企業様の中でも、SNS動画集客が年間ご契約数の35%程度を占める会社さんが増えてきました。動画のみならず、投稿、広告まで含めるとSNSからの集客によるご契約は60%をこえる工務店、設計事務所様も出てきております。大きな予算をかけなくても、工夫により、しっかりと自社の特徴をお伝えできる動画は、企業のマーケティング活動、経営戦略においてとても重要なものになります。経営者が、「動画」による集客に関与し、動画による集客数、契約率向上を目指していく『動画ファースト戦略』がこれからの時代には必要不可欠です。


紙媒体、ポータルサイト、WEB検索よりもインスタグラム、ユーチューブといったSNSによる情報収集(認知・検討・発信)がこれからも増加傾向であることは間違いありません。動画による企業戦略は、今強化するべき重要事項であると考えています。

 

動画ファースト戦略のポイント

 

・「どんなコンテンツ」を「どんなストーリー」で撮影する?
・「どんなサムネ」で「どんなキャッチ」でどう公開するか?
・「誰」が「どんなターゲット」に「何」を説明するか?
・企画、撮影、編集、公開、分析、改善のPDCAをどう回転するか?

 


継続的に、ブラッシュアップをして、企業ブランドの構築につなげる動画戦略が必要不可欠です。1つの動画は資産になります。積み重なることで、効果は上がっていきます。だからこそ、戦略的に考え、分析改善し、継続することで競合他社と差別化することが必要不可欠なのです。

 

動画ファーストによる集客事例

「Youtube月2本」×「IGTV月1本」の継続半年

 

→月12件集客 月4件ご契約 月4件紹介
→契約の60%が動画由来
→半年間の広告予算30%削減
→契約率36%まで向上 

 

 


このような課題はありませんか?

 

・動画集客をそろそろ始めたいけれど・・・
・企画、公開、広告のHow toがわからない
・なんとなくInstagramやYoutubeやったけど・・・
・とにかく最初の1歩を手伝って欲しい
・社内のレベルを上げて、強い広報チームを作りたい


まずは、私たちにご相談ください!


住宅会社の動画ファースト戦略なら
住宅会社のマーケティングなら
イノマルコンサルティング

 

動画集客の相談をしたいのですが・・・
と無料の経営カウンセリングをご利用ください。

 

無料の経営相談ご予約

 

2021年6月13日 投稿|     

無料の経営相談
無料の経営相談
お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
WEBサイトからのご予約・お問い合わせもできます。
電話でのご相談は
受付時間:平日9:00~18:00
(土日祝日、年末年始除く)
WEBからの
お問い合わせは