企業ブランディングで明日の企業を強くする

投稿日:2016年04月28日

本日は、佐賀県の企業様と企業ブランディングの打ち合わせでした。

 

IMG_5069

 

実は、最近企業ブランディング案件が急激に増えています。

 

「自社の本当の優位性はどこにあるのか?」

情報化社会の中で、どの企業も広告が上手になり、設計デザイン力が上がり、住宅の性能が高まることでコモディティー化がより進んでいるように感じます。そんな市場背景の中で、自社が優れている点はどこか?優れていたい点はどこか?を追求する必要性に迫られているのかもしれません。

 

 

経営戦略において重要なことは

 

1.何をやらないと決めるか?
2.どこに本当の競争優位性があるのか?

 

を過去の重要な経営の意思決定から分析し、より企業を成長させていくために自社の経営判断基準を明確にすることです。

 

「自社らしさ」、「自社が世界で一番優れていること、いたいこと」を明確に言語化して広告やホームページなどを通じて社外へ、そして共有会を通じて社内に発信する。そしてその魅力を1日1日強く磨いて行く事です。

 

情報化社会の中で成功ノウハウモノマネ経営ではなく、本当の自社の魅力は何か?を見極めたオリジナル経営により、真の競争優位性を築くことが重要です。

 

・自社の本当の強みを言語化したい

・経営の意思決定基準を明確にしたい

・広告や商品、人材におけるコンセプトを明確に設定したい

・中長期的に会社を成長させる優位性を作りたい

 

というお悩みをお持ちの経営者様はお気軽にご相談ください。

 

 

無料経営相談はこちらからどうぞ〜
無料経営・ブランディング相談会

 

 

2016年4月28日 投稿|     

無料の経営相談
無料の経営相談
お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
WEBサイトからのご予約・お問い合わせもできます。
電話でのご相談は
受付時間:平日9:00~18:00
(土日祝日、年末年始除く)
WEBからの
お問い合わせは