パワーブランドを作る「優れた研修制度」

投稿日:2017年01月20日

強い会社には、強い研修制度があります。

マクドナルド、マイクロソフト、ディズニー。

 

こういった会社には、組織を強くする研修制度があることで有名です。

会社全体、組織全体が学び続ける制度のある会社には、強い文化と強いサービス力があります。

 

こういった会社を欧米では、「Learning Organization」と呼びます。

学習し続ける組織ということですね。

パワーブランドのある会社は、必ず学習がセットで常設されています。

 

パワーブランドのある企業を作ろうと思えば、

『優れた研修プログラム』を作ることが重要です。

 

 

それが地域No1ビルダーを作ることの最短ルートだと我々は考えています。

 

ブランド企業を作るために、

常設された優れた研修プログラムを作ることを勧めています。

 

優れた研修プログラムには、2つの効果があります。

①パワーブランドを生む組織作り

②優秀な人材の採用

の2点です。

 

「人に成長を提供できる研修は、採用力をアップさせます。」

 

年始早々、愛媛県、熊本県で県内No1となるパワーブランド企業様の研修を行わせて

いただいていて改めて痛感しました。強いブランドは優れた研修制度に裏付けられている。

 

10人のスタッフを要するA社とB社。

A社には、優れた研修制度があり、B社にはありません。

 

同じ広告予算、同じ商品サービスを提供する条件下において、

A社は契約率30%、紹介率30%。B社は契約率20%、紹介率10%。

年間売上にしてこのA社、B社間の差は、2倍以上に開くことになります。

 

ブランドを有する強い会社。地域における存在価値の強い会社を創出したい場合、

自社オリジナルの「優れた研修プログラム」を作ることが、極めて重要だと思います。

 

2017年1月20日 投稿|     

無料の経営相談
無料の経営相談
お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
WEBサイトからのご予約・お問い合わせもできます。
電話でのご相談は
受付時間:平日9:00~18:00
(土日祝日、年末年始除く)
WEBからの
お問い合わせは