【ご報告】A-sense/藍舎全国大会 in東京

投稿日:2018年02月24日

2018年2月22日(木)東京
A-sense/藍舎全国大会「50棟ブランドビルダーの作り方」

 

 

このたび、2016年より立ち上げお手伝いさせていただきました、藍舎ネットワーク及び、
現社名「A-sense建築設計事務所」としてのネットワーク全国大会を開催させていただきました。

 

今回最もお伝えしたかったことは「写真の重要性」です。
地域ビルダーが大手HMと渡り合い、勝ち残っていくには、
「地域で必要とされるブランドビルダー」への成長が不可欠です。
そのカギとなるものが「写真」であると確信しています。

 

 

A-sense建築設計事務所も、2015年まで20棟未満に過ぎなかった地域の工務店でした。
今ではリクルートSUUMOランキングで千葉県内7か月連続首位獲得、
そして今では県内No.1ブランドに成長、2020年には県内5拠点、年間110棟30億ビルダーへの成長を掲げています。

 

今回の全国大会では、加藤社長や設計・営業スタッフの方々から、エリア内でNo.1になれるポジション戦略、
広告によるブランディング、デザイン性の高い設計ノウハウ、人材採用と育成システムなど、
急激に成長した戦略と仕組みをお話いただきました。

 

=======セミナー概要=======

 

【第1部 50棟ビルダーの作り方 3つの秘訣】

①お客様が集まる写真
②契約が自然に取れる着座アポ
③ファンを作り、人を育てる商品

 

【第2部 設計営業提案ノウハウ】

①契約率35% お客様をファン化する初回アポの流れ

②新卒でも年間15棟設計プランニング手法

 

【第3部 3つの実践事例まとめ】

①15~20棟時代の課題
②商品(企画)住宅の弱点
③良い写真の撮り方

 

=======================

 

1つの写真によって会社は劇的に変わる!」これが事実です。
ですが、この変化は経営者が奮い立ち「100棟ビルダーを目指す!自分ならばやれる!!」と
思わなければ起きなかった変化でした。

 

結果、社員へのマインドセットの変化を促すようになり、社員もそれに応えるべく
自身の成長を意識するようになります。その結果、設計未経験の新人が6か月で戦力化、
業界未経験のスタッフが年間15棟を販売することができる仕組みが整いました。

 

私たちコンサルは、大きな戦略的要素(ポジショニング・広告戦略・商品開発など)
現場での実践的要素(営業ツール・仕組化・研修・勉強会など)を提供することはできます。

 

しかし、そこのいる社員のマインドセットを変えることは難しい。
それを変えることができるのは「経営者のみ」です。
経営者が本気で会社の成長を想い、その想い・情熱を何度も語ることで、
社員のマインドセットは少しづつ変わっていきます。

 

「優秀な社員が集まらない…」
「社員が全然成長しない…」
「社長だけがずっと忙しい…」

 

こういった声もよく伺います。
実際に会社に対して、その現状を招いているのは誰でしょうか?

弊社の役割は、A-sense建築設計事務所のような、志の高い経営者を一人でも多く増やしていくこと、
今回は、全国から約70名もの皆様に集まっていただきました。お話しいただいた事例から学び、
心を動かされる経営者が生まれること、弊社としては、これ以上の喜びはありません。

 

A-senseの成長の軌跡を知りたい、現場でのスタッフのマインドセットの手法を知りたい、
とにかく、現状の企業を何とか変える方法をを教えてほしい!
経営戦略のお悩みに関しては、お気軽に無料相談会をご利用下さい

2018年2月24日 投稿|     

無料の経営相談
無料の経営相談
お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
WEBサイトからのご予約・お問い合わせもできます。
電話でのご相談は
受付時間:平日9:00~18:00
(土日祝日、年末年始除く)
WEBからの
お問い合わせは