1月27日 藍舎ネット導入研修

投稿日:2017年01月27日
1月27日、神奈川と三重の加盟企業様に向けて舎ネットの導入研修を実施いたしました
今回、もともと藍舎の派生元であるAswellのモデルハウスで座学を行ったのですが、
改めて同社の設計・施工、インテリアなど力を入れていることを痛感しました。
 
 
 
 
藍舎も同じように、設計、施工、インテリア…すべてに力を入れています。
しかし、同社が2年て売上10億円を突破したのは商品以上にそれと連動した集客、接客、そして集客~契約までの流れを仕組化したことが一番の要因ではないでしょうか
 
全国の工務店様にとって、施工物件の見学は一番興味深く、つい熱が入ってしまうのは当然です。
ですが、例えどんなに素晴らしいモデルハウスを持とうとも、広告でつまずけば集客もできず、肝心な商品は売れません。
昔は”いいモノは売れる”という時期は確かにありましたが、今は”売れているものがいい”とされる時代。良い商品が必ず売れるわけではありません。
 
モデルハウスは集客戦略において、良くも悪くも武器。どうやってその武器を使うのかが、今後の成長を左右します。
集客には、消費者目線で”この商品が欲しい”という感情を沸き立たせる広告が必要です。
生活シーンが想像しやすい写真やパース、導線が絞られている広告などを持たずして、ただ商品を導入してもポジションは取れません。
 
今回、の施工物件を見学した加盟企業様にとってこれからが本腰を入れる時期です。
モデルハウスへどうやって集客をするか、どのスタッフを配員し営業をさせるか、どういった営業の流れでアポや契約に結び付けるか…。
 
ここさえつかんでいれば、モデルハウスとのシナジー効果である程度のポジションは取れると思います。今後の加盟企業様の動向にとても期待しています。
2017年1月27日 投稿|