大型リノベーションで10億円事業をつくる方法

投稿日:2017年03月24日

 

小さなリフォーム会社が
大型リフォームで売上10億円を突破する方法

 

 

注文住宅事業を得意とし、100棟ビルダーの作り方、
地域No1ビルダーの作り方をご提案している弊社ですが、
最近、大型リフォーム・大型リノベーション事業のご相談を多くいただきます。

 

小さなリフォーム会社の悩みとしては

 

・競合他社との価格競争に陥っている
・大型リフォーム(リノベ)の安定受注ができない
・高利益率モデルへシフトできない

 

注文からリフォームへの参入課題としては

・単価が落ち、手間が増えるので立ち上げきれない
・大型リフォームの取り方がわからない
・注文と大型リフォームのシナジーの出し方がわからない

 

というものが多いかと思います。

 

 

今回はリフォーム会社さんのポジションをアップするという目的で

 

リフォーム会社が「小さな街のリフォーム屋」を脱却し、
大型リフォーム・大型リノベでブランド経営へシフトする方法を書きたいと思います。

 

その1
デザイン系注文住宅

デザイン系の住宅事業を立ち上げることで、エリア内でブランドを作り、リフォーム会社との競争優位性をつくる。住宅をやっているというポジションで大型リフォームの集客・契約を取る方法を活用する。

 

その2
大型リフォーム受注ノウハウの確立

大型リフォームの契約を取得するには、必要な仕組みがあります。
例えば、「デザイン+仕様」による提案力の強化、大型OB顧客の訪問による体感、新築事業で集客してリフォーム事業で契約する。などなど。大型リフォームを受注するノウハウを確立します。

 

その3
大型リフォームサービスの確立

戸建フルリノベーション 耐震断熱リフォーム 建て替え など大型リフォームの商品パッケージをつくることでお客様から見てわかりやすくて、頼みやすい商品を確立します。

 

・大型リフォームにシフトしたい
・大型リノベーション事業を立ち上げたい
・住宅を始めることで、リフォームポジションを高めたい
・ブランド経営にシフトしたい

 

このようなお悩みの方は、
「大型リノベで売上10億円戦略」経営無料カウンセリング(※クリック)をご利用下さい。

 

注文住宅10億円+大型リフォーム10億円を実現する、「デザイン+仕様」による差別化戦略で、ブランド経営を目指しませんか?高付加価値(高粗利)サービスを提供することで、利益を上げ、再投資により人材、サービス、マーケティングを強化し、ブランドをつくることで優位性を構築し、ブランド経営を目指すためには、正しい順序があります。まずはお気軽にご相談下さい。

 

 

2017年3月24日 投稿|