ローコスト住宅を脱却し、リポジショニングする方法

投稿日:2017年07月06日

ローコスト住宅からの脱却

 

最近、全国のビルダー経営者の方から多く相談いただく内容があります。
それは、「ローコスト住宅を脱却し、リポジショニングをしたい」というご相談です。

 

ローコスト住宅市場は、

 

 

・競合が多く、差別化しにくい。価格競争になる。
・優秀な人材が採用できない、離職率が高い
・商品に求心力がないので、営業技術が必要で組織化できない
・ローコストマーケットの縮小により集客数が落ちている

 

などの課題が多く、デザインやブランドに経営戦略をシフトすることでポジショニングを変え、お客様と求職者に選ばれる企業を目指したいという会社さんが増えています。

 

企業ブランドや企業ポジショニングを構築する上で、
「デザイン」は最重要ポイントになります。

 

しかし、これまでローコスト住宅を手がけてきた会社にとって、デザイン力を向上する、あるいは企業ブランドを向上することには障壁が高いという問題があります。ローコストを脱却するには、①ポジショニングを明確化し、②シンボル外観とキャッチコピーを確立し、③デザイン戦略で契約までの仕組み化をする必要があります。

 

例えば、ポジショニングでいえば

 

 

・設計事務所でつくるデザイナーズ住宅
・自然素材でつくる北欧デザイン住宅
・ダブル断熱でつくる和モダンデザイン住宅
・設計士とつくる自然素材デザイン住宅

 

などなど、まずは商圏内でNo1になれるデザインポジションを確立することが重要です。それに合わせたシンボル外観、ウェブサイト、広告、スタジオ、接客ツール、設計提案を組むことで営業力や属人力に依存することなく、「欲しい」というお客様を集め、自然と契約をいただくビジネスモデルをつくることが可能になります。

 

ローコスト住宅を脱却して、「デザイン力」を強化したい
ローコスト住宅を脱却して、「企業ブランド」を強化したい
ローコスト住宅を脱却して、高単価・高付加価値の住宅サービスを展開したい

 

など、ローコストを脱却し、お客様と求職者に選べれる。かつ商圏でシェアを拡大し、100棟ビルダーというポジションを確立するには経営戦略とブランド戦略およびその実行が必要不可欠です。縮小市場で勝ち残るには、「選ばれる理由」=企業ブランドが重要です。企業のポジショニングをシフトして強い企業を目指したい。という方は、お気軽に経営相談をご利用下さい。

 

経営相談はこちらをクリックください

2017年7月6日 投稿|