お客様に選ばれる「ブランド経営」の始め方

投稿日:2017年02月11日

ポジショニング戦略のご相談

 

この1年で目立ったご相談というと・・・

 

・現在、年間30棟程度であるが、地域No1 100棟ビルダーを目指したい

・現在、年間50棟程度であるが、デザイン力をアップして競争優位性を作りたい

・現在、注文住宅とリフォームで売上10億円だが、大型リフォーム(リノベ)事業を確立したい

・現在、売り上げ20億程度であるが、No2や経営幹部を育成して強い組織を構築したい

 

などなど、2016年に引き続き、2017年も多くの「今そこそこ順調ではあるけれど、もっと強い会社にしたい」というご相談を多くいただいております。

 

低金利環境であること、またローコストメーカーが減少し、大きな二極化が起きる中で成長する企業が増えている中、ご要望としては、

 

□強い企業を作るために、No2を始めとする経営幹部を育成したい

□選ばれる企業になりつつある中で、地域シェアを拡大してエリアNo1となるブランドを作りたい

□注文だけではなく、大型リフォームや不動産の事業を立ち上げていきたい

□より優秀な新卒、中途採用をするための採用戦略と採用コンサルをお願いしたい

 

という前向きなご相談が増えているのが、2016年~2017年の住宅業界の特徴かなと思います。

 

 

そんな環境下、2017年1月~2月に急に増えているご要望としては、

 

「紹介営業で優れた建築をして事業を継続してきたが、

いよいよこの辺で強いブランドとマーケティングモデルを作りたい」

 

・デザイン性の高い住宅を建築している

・基本性能の高い住宅を建築している

・年間10~20棟前後の契約が継続している

・勝ちパターンが確立しておらず、毎年の売上が変動する

・地域での紹介顧客が売上の40%以上を占めている

 

という会社様からの、今だからこそエリア内できちんとポジションを獲得し、集客から契約流れの仕組みを作り、組織化により強い会社を作っていきたい。という会社様からのご相談が急に異常なほど増えています。

 

 

こういった企業様の特徴としては、

 

・そもそも自社のポジショニングを明確化していない

・自社ポジションに見合う、キャッチコピー、ロゴ、施工事例、広告が作れていない

・集客~契約までの流れを仕組み化できていない。(ほぼ社長の営業力)

・優秀な人材を採用する、育成することに経営者の時間を投資できない

 

という共通点があるように思います。

※ただ、ここで重要なことは、デザイン性も高くて、性能の高い建築をしっかり行っているという点です。マーケティングが確立していないので、写真やデザインには多少もったいない点がありますが、ブランドを作れるに見合う建築をしているという点です。

 

 

こういった企業様の成長に必要な流れ

 

【紹介10棟から、継続的に年間30棟企業へのブランド戦略】

 

①明確なポジショニングの設定

 デザイン ターゲット ペルソナ 差別化 etc

②ブランド戦略の策定

 キャッチコピー ロゴ 広告コンセプト etc

③マーケティングモデルの策定

 広告 WEB 営業の流れ ツール整備

④仕組み化

 集客から契約までの仕組み構築

⑤組織化

 採用戦略 育成計画の策定

 

 

この①~⑤のステップでプロダクトの壁、オペレーションの壁を越え、組織化の壁に挑戦することで、売上10億円を超えるビルダーへの成長を目指していきます。

 

 

・紹介営業から脱却したい

・自社建築が選ばれるようなブランドを作りたい

・安定経営をするための集客~契約の流れを構築したい

・仕組み化により生産性を上げたい

・社長営業に依存せずに、組織で建築に向き合いたい

・良い建築をお客様に届けるために、組織で事業をしたい

 

こういったご要望のある方は、お気軽に無料経営カウンセリングをご利用ください。

※但し、無料カウンセリングが急増しているため、2週間程度お待ちいただく可能性がございますので、あらかじめご了承下さい。

 

無料経営カウンセリングは以下よりお申し込み下さい。

 

【 TELでのご予約】

「無料経営カウンセリングを利用したいのですが・・・」とお電話下さい。

TEL  03-4231-9201

 

【フォームからのご予約】

お問い合わせ内容 (必須)


ご連絡方法 (必須)

貴社名 (必須)
役職/部署名
お名前 (必須)
フリガナ (必須)
電話番号 (必須)
メールアドレス (必須) (※半角数字でご記入ください)
ご質問・ご要望等

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

 

2017年2月11日 投稿|